少年OLの趣味探求所

サブカルをこよなく愛す30代OLのライフログ

【PS4】『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』クリア後感想&レビュー

久しぶりに新作ゲームを予約して買いました。まる子です。

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』をクリアしたので感想でも。  

※ストーリー的なネタバレはしていません。 

目次 

『ペルソナ5スクランブル ザ ファントム ストライカーズ(以下:P5S)』とは? 

2016年に発売されたペルソナシリーズ5作目『ペルソナ5(以下:P5)』のスピンオフゲームです。

ちなみに『P5』は2019年に新キャラ、新要素、追加ストーリーを加えて『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)』として完全版に生まれ変わってます(私は無印版をプレイ済みです) 。

『P5』のプレイは(可能な限り)必須 

P5S』は『P5』の物語後の設定のため、続編のような立ち位置です。

よって、『P5』の物語ありきの説明のなさで会話も進行されるため、『P5』をやっていた方が(格段に)楽しめると思います。

P5』と『P5R』はどちらかをプレイしていればOK!(『P5R』のキャラクターは登場しません)

プレイ後感想

まる子のクリアデータ

プレイ機:PS4版

プレイ時間:約36時間

難易度:イージー

主人公レベル:75

BANDレベル:56

リクエスト:”極”ボス以外は完了

評価として一言

満足のいくスピンオフ作品

正統な続編感と、ジャンルを変えたゲームとしての新たな面白さ。

ペルソナの活用も重視されていて、ペルソナと無双の要素が上手く融合しています! 

P5』をやったことがあると、『P5S』に対してあっさり目でサクッと終わったな。と感じますが、『P5』のボリュームが凄すぎるということを忘れてはいけません。
P5』は時間泥棒にも程があるので!(コスパが良いとも言えるんですが…。)
今作も1ゲームとして十分なボリュームでした!

親切設計

戦闘が『P5』のコマンド式から『P5S』はリアルタイムアクションに変わりましたが、チュートリアルや解説(ヘルプ機能)、戦闘中のナビもあり、迷子になることはありません。

イージーに至っては究極ゴリ押しもありですが(笑) 、私のようにそれが良いって人にはありがたい難易度設定です。

無双じゃないよ!/無双じゃないけど気持ち良い! 

P5S』の発売情報が発表された際に、無双シリーズでおなじみのコーエーテクモが絡んでいることなどから”ペルソナ無双”と巷で呼ばれていました。

事実私も無双系に期待を寄せていた部分も大きかったです(無双もペルソナも好きなので)が、プレイしての感想としては、「無双ではない」が「爽快感はある」といったところ。 

・無双特有の敵のワラワラ感はなし(ラストダンジョンだけ少しあり)
・ペルソナの”属性”を生かした連続攻撃が可能でボコスカ感はあり
・”SHOWTIME”発動で敵を一掃するのが気持ちいい!

ゲーム的な良し悪しではなく、『戦国無双』シリーズや、『三國無双』シリーズのTHE無双感を期待(イメージ)していると肩透かしは否めないかと思います。

ペルソナの合体要素はいつも通り 

戦闘において属性要素が大いに活用されているため、必然的に上位のペルソナを生み出したり、技習得、継承のためにレベル上げをする必要性が出てきます。
キャラクターの入れ替えも出てくるので、皆で戦っている感が増し増しです。

愛すべきキャラクターたち 

今作の新キャラクター、ソフィーが非常にカワイかったです!
武器が「ヨーヨー」っていうのも可愛さを際立たせてます。
何よりソフィーの操作がしやすくて、ソフィーばっかり使ってました。 

怪盗団のメンバーも相変わらずのノリで、またみんなに会えた!って歓びもあります。些細な会話劇が面白い(世紀末覇者先輩のイジリが好きです)。

おしゃれでスタイリッシュなあれこれ

メニュー画面、音楽など、『ペルソナ』の個性はもちろん健在です。

配色によってはややビビットカラーが目にくるところもありますが(双葉のメニュー画面など)、武器のフォルムが装備の度に変わることろなんかもいちいちオシャレ。

個人的にイマイチに感じた点 

全国を回る必要があったのか? 

ストーリー上、全国各地を回ったことにしっくりとはくるんですが、移動や生活感など些細な点がリアルを求めると気になるし、あえてはしょってある手抜き感が気になってしまって残念に感じたポイントです。

まぁその辺はいちいち気にすんなよ。ゲームだろ。で片づけるしかないかなとも思います。オトナなんで大丈夫です。じゃあ書くなよって話ですけども(笑) 

あと各都市でほぼ自由時間がないので、名産物食べた”だけ”感が強かったのも残念。 

選ぶ必要のない会話選択肢

なんかどれもこれも似たような選択肢で、「何選んでも一緒じゃね?」って思っちゃうんですよ(笑)

BANDレベルのポイント全然足りない

2週目ありきのBANDレベルの上がらなさにはちょっと残念な気持ちになりました。

ロード時間が(若干)気になる

ダンジョンに入るのにチェックポイントを使わないで正面から入ると、1回1回オシャレな導入が入って時間がかかります。帰還したり、間違えて入ったり、リクエストの報告をしたり、行き来が多いとイライラします(笑)

あとベルベットルームの出入りもロードが長くやや気になります。ちなみにPS4版での体感ですが、SWITCH版に至ってはもっとロードが長いみたいですよ…。

まとめ

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の感想でした。

あれこれと書きましたが、面白かったです!『P5』ファンは買い!の1作です!